MESSAGE 社長の考え方

株式会社串カツ田中 代表取締役社長 貫 啓二

串カツ田中の串カツで、一人でも多くの笑顔を生むことにより、社会貢献する。

私たちは、企業理念に従い社会に役立つ会社になることを、使命として活動しています。

1.お客様の笑顔
  ご来店いただくお客様を笑顔にすることを第一に考えます。
  お客様の笑顔とともにお店は繁栄します。

2.スタッフの笑顔
  スタッフが笑顔で安心して働け、かつ、やりがいのある会社を作ります。

3.取引先やすべてのステークホルダーの笑顔
  関わる皆さんの笑顔を生みます。

この3つを好転のスパイラルで社会に貢献していく組織です。
今までもそうやって成長してまいりました。そして、これからも串カツ田中は、
一人でも多くの笑顔の数を増やすことを追求してまいります。

串カツを通して社会に貢献したいと考えています

大阪の串カツを世界のKUSHIKATSUへ

串カツは、大阪でも一部の地域で愛されるものでした。
私たちは、串カツを日本中に広げ、日本の食文化へ、また、SUSHI・RAMEN・TEMPURA・KUSHIKATSUとなり日本を代表する食文化へと世界へ発信していきたいと考えております。

私たちは楽しむセンスのある会社を作ります

仕事場はお金を稼ぐ目的ではなく、自己成長する場所と考えています。
短い人生の大切な時間を、1時間ずつお金で切り売りしているようでは、成長できません。
生活のためではなく、人生が豊かになるために、仕事を出来る環境づくりを目指します。
成長欲求、承認欲求、自己実現欲求を満たせる会社になるために研修や各種イベント、キャンペーンを通じ仕事の楽しみ方を伝えていきます。

学生時代の文化祭では無給なのに楽しめた焼きそばの提供・・・
なぜ大人になれば給料がもらえるのに楽しめなくなるのか・・・

株式会社串カツ田中では楽しみながら成長し自己実現も可能な会社、ホワイト企業で安心安全で働ける会社を作り続けます。

楽しむセンスを磨いて欲しい