人事通信 〜串カツな毎日〜

新入社員に「聞いてみた!!」入社当初のリアルな声。

2017/12/15

みなさん初めまして境野(さかいの)です。
入社2年目、人事として1年を通じ採用活動を行っています。

アルバイトの採用活動をメインに、新卒採用・中途採用と携わっているのですが10代、20代前半の方と色々な話をさせて頂く中でジェネレーションギャップを感じるようになってきました(笑)
今ではジェネレーションギャップを省略して「ジェネギャ」と呼ぶそうですがこれが既にジェネレーションギャップそのものですね。

さて、串カツ田中では月に平均して3~5人の中途新入社員が入社されます。


そこで今回は中途新入社員の入社当初のリアルな声を匿名アンケートで集計してみました!!

中には新入社員ならではの「あるある~!」などもありますので、これから弊社に入社を控えている方や、就職活動中の方など是非参考にしてみて下さい!!


Q1.串カツ田中に入社を決めた際に
 一番重要視していたことは何ですか?
  


飲食業は休みが少ないイメージを一般にもたれますが
串カツ田中では完全週休二日制を取り入れている事もあり、しっかり休みが取れる事や、将来性に期待を抱けるかを入社の際に考慮しているのがはっきり表れていますね!
ゆっくり休めてこそ仕事も楽しんでできる!
こうした声があるのはとてもありがたいことです。
 
なぜならこれは串カツ田中が大事にする
全従業員が笑顔で働ける環境づくり」に繋がっているからです。
 

Q2.内定してから入社当日までの
 会社の対応はいかがでしたか?


 
普通が50%…!!
でも不安な方がいなくてひとまずよかったです(笑)

ただ安心して入社できた方が36%は、これからの課題です。内定から入社時までにできることは多くあるので、これから対策を考えていきたいです。
 
 

Q3.当初の不安を教えて下さい!


早く覚えようとすると同じミスを繰り返してしまう

全てにおいて緊張しました

何を理解出来ていないのかが解らない

出来ない事が多過ぎて迷惑をかけ過ぎています。
それでも優しくしてくれるのはとても嬉しいのですが、この優しさが呆れられて無くなるのが怖いです。

書類の作り方がわからない

恥ずかしくて大きな声が出せない
 
多くの社員がこのように入社初期ならではの不安を抱えていました。
確かに初めのうちは分からない事も多いと思います。
けれどわからなくて当たり前です。

こうした不安をもつ社員が不安払拭の為心がけたのは
「周りはどうやっているか?」と観察をしたり、積極的に「自分から周りに聞きまくる」ことだそうです。
そうすることで少しずつでも必ず仕事はできるようになるはずです。知識や技術がないのは当然。ですが、積極性、やる気は誰もが持つことが出来ます!!

なにより仕事を一生懸命覚えようとする姿勢が大切です。仕事ができないとめげたり、不安なこともあるかと思います堂々と自分に自信を持ってくださいね!


最後に・・・・

Q4.串カツ田中に入社して良かったことは?


プライベートを充実させられる

店舗の雰囲気の良さ

実際に完全週休2日制がきっちり整備されている  

店舗に社員が2名以上いるので業務量の調整がし易い

上司の対応が迅速なので相談しやすい

キャリアアップを見込める

将来性があり安心して働ける
 などなど


嬉しいですね!涙
私たちが大切にしたいと考えていることが『入社して良かった』と思っていただけている反面、まだまだより良くする余地があることに気づかされました。
今後とも期待を裏切らないように全力で頑張ります!

今回のアンケートをすることによって、かつては私も新入社員だったことを思い出しました。
会社で働くことを不安に思うのは当然ですよね。私も右も左も分からないところからのスタートでした。

皆さんも気負いせずに学びたいという素直な気持ちで向き合ってみて下さい!!
きっと本領が発揮できるようになるはずです。

ではまた次回お会いしましょ~!