株式会社串カツ田中ホールディングス|NEWS ニュース | たなかけ-18- あなたはどっち派?田中の若き取締役と過ごすインターンシップ 


NEWS お知らせ

株式会社串カツ田中ホールディングス

NEWS

たなかけ-18- あなたはどっち派?田中の若き取締役と過ごすインターンシップ

2019/07/02

こんにちは。広報の永瀬です。
大学生のみなさんは、もうすぐ夏休みが始まりますね。
4年生はまさに就活真っ最中。
3年生は、就活に向けたインターンシップが始まりますね。
あなたはどんな内容のインターンシップに決めましたか?
自己分析から始めるタイプ、リアルに経営を学べるタイプ、具体的に仕事内容を体験できるタイプと、さまざまですよね。
 
#たなかけ では、シリーズ企画として、串カツ田中のインターンシップについてご紹介。
 
2019年串カツ田中の夏のインターンシップは3つ。
 
 
まだどのインターンか決めきれていない方、もう他社に申し込んだけど、更に別の会社でも探している方、ぜひこの記事を読んでみてください。
 
第一弾である今回では、「東証一部上場企業の若き取締役と過ごす2Daysコース」に登場する串カツ田中の経営者、取締役の織田さんと大須賀さんの2人をご紹介。
あなただったら二人のどちらから何を学びたい? そして、将来何を目指したい?
 
さぁ、チェックしてみましょう! 
 
= = = = = = = = = = 
 
串カツ田中の最前線に立ち続ける、温厚篤実なリーダー。
織田辰矢(32)
株式会社串カツ田中 取締役営業本部長
2012年都立大店に中途入社し、ほどなくして店長に就任。その後複数店舗の統括店長となる。アメリカのロサンゼルス出店の話があり、立ち上げに抜擢、半年間ロサンゼルスに駐在。帰国後統括店長を引き続き担当。その後課長、次長、部長と昇格し、2018年取締役に昇格。当時31歳。
休日の過ごし方は「釣りに行くか妻と犬と外出。特にドッグランに行くことが多いです。」
 
「私のいる営業本部は、東日本営業部、西日本営業部、人材教育部が属していて、直営・フランチャイズに関わらず、営業に関わることすべてを担っています。串カツ田中の根幹であり最前線に立つ重要な部署です。
 
店舗毎の現状確認と改善案を考えたり、社員・アルバイトも含めたスタッフ一人一人がやりがいをもって働ける、よりよい環境づくりも行います。マニュアル整備や教育カリキュラムのなどの仕組み作りも私たち営業本部の役目です。
 
毎朝、約240店舗の店舗実績の確認や店舗からの報告を確認することから私の1日が始まります。実際に店に行き、現場のリアルな状況を把握。本社に持ち帰り、課題の解決へ向け行動に移します。
仕事は、一人ではできません。仲間を巻き込み、共に課題に向かっていかねばなりません。そのために私が仕事で最も大切にしていることは、笑顔です。笑顔でいれば自然と協力者も増えますし、体感して来ました。会社の理念が「一人でも多くの笑顔を生む」ですので、まずは自分が模範となれるよう実践しています。
 
学生のみなさんには将来、仕事とプライベートのどちらも充実させてほしいと思います。そのためには、自分よりも周りのスタッフやお客様を「笑顔」にするという感覚をもつことと、いい会社に入社できたら、「入社した」ではなくて、「もっといい会社にする」という感覚をもつことを大切に。そうすれば自然と社会人生活を充実して過ごせるはずです。」
 
<織田さんってどんな人?>
取締役Tさん「優しそうなやわらかい印象。入社当時から変わりません。
取締役Kさん「自身の考えを周りに発信していくことで、人を動かせる影響力を持っている人。
部下Iさん「誰に対しても誠実な対応をしてくれる人
= = = = = = = = = =
= = = = = = = = = =
 
想像力と創造力で串カツ田中の裏を固める、新進気鋭のリーダー。
大須賀伸博(28)
株式会社串カツ田中ホールディングス 取締役営業戦略部部長
2011年6月 武蔵小杉店オープニング時に正社員として入社。飲食店は初めてでありながら3カ月で店長に。その後新店舗の立ち上げや、フランチャイズ店のSVを担当後、直営店のマネージャーも経験。その後2016年取締役営業本部長にスピード昇格。当時25歳。2018年6月ホールディングス化に伴い現職。
休日の過ごし方は「子どもと遊ぶ。旅行!」
 
私のいる営業戦略部は、非常にクリエイティブな部署で、新たな営業戦略を立案していく部署です。他社とのタイアップ企画などを含むプロモーション・Salesforce活用などのシステム設計・売上やマーケティング数値分析・採用戦略など、串カツ田中の店舗営業に欠かせない裏の機能を一挙に担っています。
 
串カツ田中の一大プロジェクトも担当しています。具体的には2017年冬、初のアジア進出となったシンガポール店出店を立ち上げから担当しました。最近では串カツ田中を全国に広めていくために重要な旗艦店となる「FR型ロードサイドモデル」の開発も担当しました。
 
仕事をするうえでは、相手が何を求め、何を考えているか、気持ちを考え行動することを大切にしています。
目先の事だけでなく、今後何をしたいかの軸を大切にする方と、ぜひ2日間共にしたいですね。」
 
<大須賀さんってどんな人?>
取締役Oさん「自分が今まで出会った人の中で一番『頭の回転の速さ』『決断力』『説得力』のある人!! 負けず嫌いで、努力家だと思います。あとはとっても『家族思い』
部下Iさん「頭の回転が速く、常に先を考えている人
部下Hさん「的確な指示をくださる方です!話し方や声のトーンから優しい雰囲気を感じます
 
= = = = = = = = = =
 
さぁ、この2人のうちどちらと2日間過ごし、経営視点を学びたいと思いましたか?
どんなインターンシップになるんでしょうね~。
社員の私でも、気になります。

インターンシップの参加には説明会の参加が必須なので、学生のみなさんは、ちょっとでも気になったら、まずはこちらからエントリーをお忘れなく。


ではでは第二弾もお楽しみにー!

 
= = = = = = = = = =

\串カツ田中で一緒に働きませんか?/
新卒・アルバイト採用情報は>>こちら<<

\すでにアルバイトをされている方/
お友達紹介制度や社員登用制度もあります。
上長までご相談を!

= = = = = = = = = =

友だち追加たなかけ公式LINE@アカウントです。お気軽にフォローしてください。