株式会社串カツ田中ホールディングス|NEWS ニュース | たなかけ-20- SV・GMってどんなオシゴト?現役4人の仕事観を覗いてみよう 


NEWS お知らせ

株式会社串カツ田中ホールディングス

NEWS

たなかけ-20- SV・GMってどんなオシゴト?現役4人の仕事観を覗いてみよう

2019/07/05

こんにちは。広報の永瀬です。
今回の #たなかけ は前回に引き続き、串カツ田中の夏のインターンシップについての特集です。
2019年串カツ田中の夏のインターンシップは3つ。
 
 
第二弾の今回は、スーパーバイザー・ゼネラルマネージャーの仕事丸ごと体感コースに登場予定の4名をご紹介します。
 

3日間同行し、リアルなビジネスシーンを体感することができます。
ビジネス上のコミュニケーションスキルを一足早く身に付けることもできるはず。

せっかくの社会人生活を体験できる3日間。体験内容も大切ですが、私個人的には上司となる人の気持ちや姿勢、趣味嗜好を事前に知ることで、より充実した3日間になると思い、まとめてみました。

あなたなら、どの上司とともに3日間過ごしますか?
さぁ、早速チェックしていきましょう!
= = = = = = = = = =

スーパーバイザー
スーパーバイザー(SV)とは、串カツ田中に加盟してくださっているフランチャイズ(FC)オーナー様と、店舗の営業内容の確認を主に、FC店舗スタッフ様の対応やサービス・お店の雰囲気・商品がマニュアル通りかどうか、などを見て回ります(=臨店)。串カツ田中本部とFC加盟店との橋渡し役となる重要な仕事です。
具体的な業務はFC店舗の臨店、入店指導、FC店長会議の実施など。加盟会社の会議に参加するなど、加盟店様の一員としての意識も大切です。
 
■スーパーバイザーの1日
10:00 売上確認、メール確認
10:30 臨店の資料づくり
13:00 本社発
14:00 店舗にて臨店開始
 厨房内衛生・清掃チェック
 店舗内チェック
 今月の重要事項の報告
 検食:商品クオリティのチェック
 入店:マニュアル・サービス面の確認
19:00 退勤

 
荒井大将(30)
2016年12月中途入社。上野6丁目店、草加店を経て新浦安店で店長経験。2018年3月から現職。
<荒井さんってどんな人?>
営業部次長Sさん「加盟店からの評判は『なんでも相談しやすい』『レスポンスが早い』等です。物事を前向きに捉えることができ、SVとして必要な要素を多く持っています。『声が大きい』『元気』な印象です。
同僚Kさん「FC課のムードメーカーで頼れる存在です。
同僚Hさん「周囲を明るくするオーラに溢れた方です!
 
▼現場の経験で今活かされていること
店舗勤務していたからこそわかる成功事例や失敗事例など多くの経験を活かして店舗指導できます。
また、串カツ田中ならではの「楽しみ楽しませながら働くスタイル」は他の飲食店では珍しいため、指導する上で重要なエッセンスになっています。
 
▼仕事をする上で大切にしていること
些細なことでも良くなったことに気付いて褒めるようにしています!
褒められる事でモチベーションが上がり最高のパフォーマンスを発揮してくれます。
 
▼仕事のやりがい
色んな方とお会いする機会があるので恥じないようにビジネスマナーを学んだり、多くの他社の方やオーナーさんとお話しする機会が多いので自分自身の自己成長に繋がったり。とても有名な社長さんとお話する事もあります。
店舗の売上や数値が伸びたり、スタッフの成長が感じられた時も嬉しくなりますね!
会社は違いますが同じ目的に向かっている仲間だと思っています。
 
▼趣味や特技、休日の過ごし方
休みの日は妻と5歳の息子と遊びに出かけています。最近は暖かくなってきたのでバーベキューなどアウトドア系が多いですね! 毎週土日が休みなので家族で過ごす時間も増え、有意義に過ごせています。
= = = = = = = = = =

河野裕三(33)
2015年6月中途入社、阿佐ヶ谷店配属。2016年5月水道橋店の新店立ち上げ(店長)、2017年6月から現職。

<河野さんってどんな人?>
営業部次長Sさん「最近、加盟店に対して説得する力、伝える力がついてきました。仕事をするにあたっての事前準備に力を注ぐタイプ。SVとしての自信もついてきたので今後が楽しみです。
同僚Aさん「『優しすぎるイケメン』ですかね。熱意を持って加盟店と接する場面を何度も拝見していますが周りに悟らせません。人間少なからずイライラしたりする場面があると思いますが河野さんにはないです。笑
同僚Hさん「爽やかで、誠実な印象です。
 
▼現場の経験で今活かされていること
アルバイトスタッフの教育面の悩みが多いため私の経験や体験を伝えられます。
 
▼仕事をする上で大切にしていること
加盟会社様との関係性を大切にしています。また、FC店舗は直営店舗と違い強制力がないので、本部の施策などをどのようにご説明し、納得して取り組んで頂けるかが腕の見せ所です。
 
▼仕事のやりがい
担当店舗の昨対や予算を達成したり、覆面調査やLINEのランキングで上位、提案した施策でお店の課題が改善されたときにやりがいを感じます。
 
▼趣味や特技、休日の過ごし方
休日は映画を観たり、飲み歩き。(ときどきデート…。)
 
= = = = = = = = = =
 
ゼネラルマネージャー
ゼネラルマネージャー(GM)とは、株式会社串カツ田中が運営する直営の店舗の店長やその上司のエリアマネージャーを統括する役職です。全国に100店舗程ある直営店舗で、サービスや商品に差異が無いよう、クオリティーの徹底や、管轄下で働く従業員が、無理なく楽しく働いているか管理していくことが主な業務です。100人程の部下を管理していくので日々コミュニケーションを取ったり、店舗周辺の情報収集を行うなど、小さな変化に気が付く常にアンテナを持つことが重要です。
 
■ゼネラルマネージャーの1日の動き
10:00 売上確認、労務状況確認、メール確認
11:00 会議・打ち合わせ、施策考案・提案資料作成など
13:00 昼食
14:00 新卒や中途の面接(1~4件)
17:00 店舗やエリアマネージャーの業務確認
18:00 臨店
 
 
佐藤誠司(38)
2014年中途入社。鶯谷店、本八幡店などに勤務後、浦安店の新店立ち上げ(店長)を経験し、2016年エリアマネージャーとなる。2017年課長昇格、2019年次長昇格。

<誠司さんってどんな人?>
取締役Tさん「人見知りな印象で大丈夫かなと思っていたのですが、営業に入ると180度変わるので、その豹変ぶりにビックリしたのを覚えてます。
同僚Iさん「仲間や部下のことを何よりも考えている人
同僚Hさん「とても柔らかい印象で、とても話やすい方です。
 
▼現場の経験で今も活かされていること
何を企画するにも、店舗目線での企画が出来る点
 
▼仕事をする上で大切にしていること
笑顔
 
▼仕事のやりがい
店舗、社員の成長
 
▼趣味や特技、休日の過ごし方
読書、サウナ

= = = = = = = = = =
 
折本勲(35)
2011年中途入社、都立大店配属。海外店舗の立ち上げや新宿3丁目店の立ち上げ、六本木や渋谷など複数店舗の勤務を経て、2015年エリアマネージャーとなる。2017年課長昇格。

<折本さんってどんな人?>
取締役Tさん「ちょっとやんちゃなイメージがありましたが、予想に反して、真面目でコツコツタイプだなという印象です。
同僚Iさん「串カツ田中のイズムを体現している人
同僚Hさん「親しみやすいアニキ的な印象です
 
▼現場の経験で今活かされていること
リーダーシップ、模範意識、いつでも楽しむこと
 
▼仕事をする上で大切にしていること
楽しみ楽しませるセンス
 
▼仕事のやりがい
多くの仲間と『共育』していく事。
 
▼趣味や特技、休日の過ごし方
矢沢永吉さんにバリバリ、ハマる事。

= = = = = = = = = =
 
さて、いかがでしたか?4人の仕事観が垣間見ることができたでしょうか。
「この人に会ってみたいな」そんな些細な気持ちが生まれたら、お気軽にインターンシップ参加前の説明会にお越しください。

 
では、最終回もお楽しみにー!
 
= = = = = = = = = =

\串カツ田中で一緒に働きませんか?/
新卒・アルバイト採用情報は>>こちら<<

\すでにアルバイトをされている方/
お友達紹介制度や社員登用制度もあります。
上長までご相談を!

= = = = = = = = = =

友だち追加たなかけ公式LINE@アカウントです。お気軽にフォローしてください。