株式会社串カツ田中ホールディングス|NEWS ニュース | ~テイクアウト専門店 初出店~「串カツ田中 東京ドーム店」が 2019年3月17日(日)に新規オープンいたします。 


NEWS お知らせ

株式会社串カツ田中ホールディングス

NEWS

~テイクアウト専門店 初出店~「串カツ田中 東京ドーム店」が 2019年3月17日(日)に新規オープンいたします。

2019/01/21

~テイクアウト専門店 初出店~
「串カツ田中 東京ドーム店」が
2019317()に新規オープンいたします。
球場初出店として限定メニューも開発
新たなフィンガーフードとして、串カツの定着を狙います

 株式会社串カツ田中ホールディングス(本社:東京都品川区東五反田、代表取締役社長:貫 啓二、以下:串カツ田中、以下:当社)は3月17日(日)に、東京ドーム(所在地:文京区後楽1-3-61)内に、初のテイクアウト専門店となる「串カツ田中 東京ドーム店」をオープン致します。球場初出店となります。

 「串カツ田中 東京ドーム店」は、同日から東京ドーム内1階コンコースにオープンする「東京ドーム グルメストリート」内に出店します。揚げ物商品の誘致のため、当社にお声がけいただきました。串料理である串カツはスポーツ観戦中にも食べやすく、馴染みやすい料理だと考え、球場初出店にいたります。

 テイクアウト専門店としては、期間限定テナントとして出店したことはありますが、常設店舗としては今回が初となります。ビールやハイボールにあう、新たなフィンガーフードとしての定着を狙います。

 出店にあたり、テイクアウト専門店限定のフードメニューも開発いたしました。また、ドリンクにも特徴があります。一般的な球場では缶から注いで提供することが一般的ですが、サーバーから注ぐ形式をとるので、炭酸の強いサワーを球場内で楽しむことができます。

 「串カツ田中」の串カツは、田中洋江(取締役副社長)の父(大阪市西成区)がいつも作っていた「田中家の味」を再現、串カツの他、かすうどんや肉吸いなどの大阪伝統の料理を提供し、本場大阪の串カツや雰囲気などをお楽しみいただけます。

 今後も串カツ田中は、大阪の食文化として串カツ田中の味を全国に拡大し、お客様を串カツで笑顔にしていきます。

【店舗情報】  
■店舗名 串カツ田中 東京ドーム店
■所在地 東京都文京区後楽1-3-61 東京ドーム1Fコンコース
■電話番号 未定
■店舗規模 総面積 20.96㎡(テイクアウト専門のため店舗所有の席なし)
■営業時間 施設に準ずる
■開店日/定休日 東京ドームでイベント開催時のみ開店/施設に準ずる
■喫煙の可否 場内に喫煙コーナーあり


【展開商品(一例)】
<フード>
串カツ3本セット(豚、牛、エビ各1本)
串カツ6本セット(豚、牛、エビ各2本)
メキシカンフライド(ポテトフライドポテトにチリコンカン、チーズのせ)
カツドック、エビカツアボカドドック(検討中)


<ドリンク>
生ビール(プレミアムモルツ香るエール)、ハイボール、メガハイボール、サワー各種、ソフトドリンク各種

※価格は未定です。 
※各種セット割検討中です。
※写真はイメージです。
※内容は予告なく変更になる場合があります。ご了承ください。

【株式会社串カツ田中ホールディングスについて】
設立:2002年3月20日 資本金:301百万円(2018年11月末時点)  代表取締役社長:貫 啓二
本社:東京都品川区東五反田1-7-6 藤和東五反田ビル5階 事業内容:飲食店の経営、FC開発
URL:http://kushi-tanaka.co.jp/  グループ会社:株式会社串カツ田中

「串カツ田中」の単一ブランドで関東圏を中心に全国規模で飲食事業を展開。「串カツ田中の串カツで、一人でも多くの笑顔を生むことにより、社会貢献する。」が企業理念。全国1,000店体制を構築し、串カツ田中の串カツを日本を代表する食文化とすることを目標にしている。2008年に世田谷に1店舗目をオープン。外食アワード2013受賞。2016年東証マザーズ市場上場。2018年6月より国内全店規模で禁煙化実施。