株式会社串カツ田中ホールディングス|NEWS ニュース | お子様へのアルコール誤提供に関するお詫びとお知らせ 


NEWS お知らせ

株式会社串カツ田中ホールディングス

NEWS

お子様へのアルコール誤提供に関するお詫びとお知らせ

2019/06/06

株式会社串カツ田中ホールディングス
株式会社串カツ田中
 
お子様へのアルコール誤提供に関するお詫びとお知らせ
 
 株式会社串カツ田中ホールディングス(代表取締役社長:貫啓二、所在地:東京都品川区東五反田、以下「当社」)の子会社である株式会社串カツ田中が運営する「串カツ田中 代官山店」で、お子様へアルコール成分の混入したオレンジジュースを誤って提供する事故が1件発生いたしました。事故の概要及び原因並びに再発防止策等は、下記のとおりです。

 被害に遭われましたお客様及び関係者の皆様には、多大なご迷惑とご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。なお、被害に遭われましたお子様の体調は大事には至らず、現在、体調は回復したと伺っていますが、被害に遭われましたお子様及びそのご家族様に対しては、今後も誠心誠意対応をしてまいります。

 当社は、本件事故の重要性を踏まえ、お客様の安全と安心を第一として、再発防止に向け、万全を尽くしてまいる所存ですので、ご理解とご協力を賜りますよう何卒お願い申し上げます。

 当該店舗を日頃よりご利用いただいておりますお客様、全国の串カツ田中のお客様と今後串カツ田中を利用したいと思っている皆様、取引先や株主様を含む当社に関係するすべての皆様に多大なるご迷惑とご心配をお掛けしましたことを重ねてお詫び申し上げます。
 
1.事故の概要
誤提供日時:2019年6月1日(土) 18:10頃
発生場所:串カツ田中 代官山店(直営店)
事故内容:サワーベース30mlの入ったオレンジジュース1杯をお子様に誤って提供し、お子様がその約3分の1を飲用されました。
 
2.事故の原因
・アルコール用のジョッキには「これはお酒です」という印字をしていたものの、ソフトドリンク用のジョッキとアルコール用ジョッキの形状が同一であったこと
・スタッフへの教育不足
 
3.再発防止策
再発防止に向け、本件事故の内容を当社の全従業員に直ちに周知いたしました。
オペレーション面につきましては、ソフトドリンク用に、従前のジョッキとは異なる大きさ・形状のグラスを全店舗で新たに早急に用意し、そのグラスにはアルコールを入れないことを徹底いたします。
スタッフへの教育面では、スタッフへの調理マニュアルの遵守の徹底及び店長に対する教育を全店舗で再度徹底いたします。
以上