株式会社串カツ田中ホールディングス|NEWS ニュース | たなかけ-15- ベテラン店長の仕事の流儀 


NEWS お知らせ

株式会社串カツ田中ホールディングス

NEWS

たなかけ-15- ベテラン店長の仕事の流儀

2019/06/14

広報の永瀬です、こんにちは。
今日は神泉町(しんせんちょう)店店長の奥村さんのインタビューをご紹介します。
串カツ田中の中でも社歴が長く、串カツ田中の成長を支えてきた縁の下の力持ちの一人。奥村さんの魅力にたくさんの仲間が集まり、そして仲間を盛り上げるプロである奥村さんの、仕事への向き合い方に迫ります。

■神泉町店店長 奥村 渉(Wataru Okumura)
専門学校卒業後、広告制作やカラオケ店勤務を経て、接客サービスが好きだったことと、飲食店の経営に興味があったことから、2013年8月串カツ田中に就職。就職の決め手は「週休2日などの待遇面・福利厚生が厚いことと、積極出店していて勢いがあり、魅力的だったから」。
三軒茶屋店、渋谷桜ヶ丘店(現在は閉店)、用賀店、下北沢店、赤坂店での勤務後、店長として再び用賀店に戻ってくる。その後世田谷店店長、西荻窪店店長、三軒茶屋店店長を経て、2018年9月から現職。
休日の過ごし方は「買い物に行ったり、DVDで映画を観たり。夜は飲みに行くことが多いです。」
 
- - - - - - - - - -

――奥村さんは串カツ田中の中では社歴が長いほうですよね。
はい、もうすぐ6年経ちますね。
 
――串カツ田中で長く働く身として、やりがいとは、改めて何でしょう
そうですね、やはり一番はお客様が楽しんでくださって「ありがとう」と言っていただけることですね。
あとはアルバイトさんの成長を感じられるとき。この2つは大きいです。
 
――最近だと具体的にはどんなエピソードがありますか?
とある日、僕が揚げ場に立っていた時の話です。テーブルもカウンターも満席でした。ホールのスタッフたちは結構アップアップ、僕も串カツのご注文が止まることなく入ってくる状況でした。そんな中でもふとカウンターの方を見ると、キョロキョロとお客様がスタッフを呼びたがっていると気づきました。いつものことですが、キッチンからは全体をよく見渡せるので、忙しいときこそ視線をあげて、全体を見ています。その日もカウンター越しに「注文ありますか」「おかわり大丈夫ですか」とお声をかけていました。
そうしたらその方が帰りがけに「あー、すごい良かったよ。名刺ちょうだい。また来るね」と言ってくださって。とても嬉しかったですね。
 
――「名刺ちょうだい」はかなり嬉しいですね!さすがベテラン店長。奥村さんが思う店長の仕事って何だと思いますか?
2番手のスタッフを育てる。これがまず第一。
そして全体を見る。ちょっと悪い言い方かもしれませんが、自分がやたら動くのではなく、人に指示して、動いてもらう。
ただ、ここでいつも意識しているのは、「コミュニケーション」と「やる意味を伝える」ということ。
指示だけだと「やらされてる感」がどうしても出ちゃうときもあるじゃないですか。
「なんでLINEのお友達登録をお勧めしにいくの?」「なんで提出物ださなきゃいけないの?」とか、そこを理解してもらう指導が大事だと思っています。
 
そのために、日常のコミュニケーションも重視しています。本当に他愛のない会話をよくしていて。歳が一回り以上下の高校生のアルバイトさんにも「最近何流行ってんのー」とか、おじさんみたいな質問もするし(笑)、「この前のアレ観た?」とか。あとは僕は笑わせるのが好きな方なので、ボケたり突っ込んだりしてます(笑)
 
 
――奥村さんの高いコミュニケーション力は上の方々も評価してくださっていると聞いています。奥村さんがいれば場が盛り上がるというか(笑)でもやっぱり指導やコミュニケーションが苦手という人もいると思うんですけど、何かコツはありませんか?
僕、実は教えるの得意じゃないですよ(笑)超口下手だし、活舌も悪いし(笑)
でもまぁ、まずはちゃんと説明して、その後にわかったかどうかまで確認することですかね。わかってないような返事をしていたら「じゃあ今言ったこともう一回言ってごらん?」とか「じゃあこの調味料は何グラム入れる?」とか繰り返して聞いたり。わかってないのにわかったような返事をしていたら、すぐわかるんです(笑)
 

 
――では次にHOMEトーークについてお伺いします。
奥村さんはHOMEトーークも頻繁に投稿していますよね。そうしはじめた理由やきっかけについて教えてください。
スタッフみんな頑張ってくれているので、褒めてあげたいと純粋に思いました。ひとまず自店の全員を順番に褒めていったら、その頃には投稿することが楽しくなってきていました。営業中結構キツく言ってしまう時もあるので、「ちゃんとあなたのいいところも見てるよ」ということも伝えたくて続けています。あとはヘルプに来てくれた他店の方、ヘルプを送って助けてくれた他店舗の社員への感謝の気持ちを伝えるツールとして利用しています。慣れない店舗で働くことになるので、感謝したいなと。
 
奥村さんの投稿したHOMEトーークは >>こちら<<
 
――奥村さんのHOMEトーークは特に冒頭のギャグが楽しくて、つい目を止めてしまいます(笑)HOMEトーークのギャグを入れ始めたのはどうしてですか?
最初は普通に投稿していたんですけど、なんか固いなと思い始めて。
他の人の投稿を見ていて、真面目でわかりやすいけど、なんか…僕的に物足りなさを感じていました。褒める人も、褒められる人にも魅力があって「この人もっといい個性あるのに」とか「こいつこんな面白いキャラしてるんだからそれ出せばいいのに」って…
串カツ田中のいいところは「個性を出して働けること」なんです。マニュアルはもちろんありますけど、「これを一字一句言え!」とかは、ない。だからHOMEトーークも「個性出していいんじゃない?」って。ま、限りなく自己満に近いですね(笑)少なからず突っ込んでくれる人もいますし、楽しんでいます。
 
 
――奥村さんの個性を発揮し、仕事を楽しんでいることがよくわかりました! さて、今後のキャリアについては何か考えてますか?
僕、結構迷ってて…もちろん昇給したい、昇格したいとかはありますが、店長職以外だったらスーパーバイザー(フランチャイズ店舗のマネジメントサポートや数値管理)は興味があります。僕は社歴が長いので【串カツ田中のスタンダード】を知っています。だからそこを教える業務に携われたら、会社のためになるのかなと思っています。
僕、人見知りすごいんですけど、多分そこは大丈夫でしょう(笑)すぐではなくとも、いずれはやってみたいですね。
 
「自店のみんなへ。いつもありがとう。
無理なお願いもすると思うけど、これからもよろしく。飲みに行こう!」
 
◇店舗情報
>>串カツ田中 神泉町店
住所 東京都目黒区青葉台2-1-1
TEL 03-6416-1177
アクセス 神泉駅南口 徒歩7分 渋谷駅 徒歩15分
営業時間 月~金 17時~25時 土日祝 12時~25時

友だち追加たなかけ公式LINE@アカウントです。お気軽にフォローしてください。